会社紹介 COMPANY INFORMATION

  • 社長メッセージ
  • ディチャームとは
  • 会社情報
  • アクセスマップ
  • 訪問美容ディチャームサロン
  • スウェーデンシニアレポート

HOME  >  会社紹介  >  社長メッセージ

社長メッセージ PRESIDENT MESSAGE

「シニアのライフライン」を担う企業へ、 成長してまいります。ディチャーム株式会社 代表取締役社長 大久保 智明

私たちディチャームは、パッシブシニア(外出が困難なシニア)向けにサービスの開発・提供をしています。パッシブシニア向けのサービスと聞いて、まず思い浮かぶのは何でしょう? やはり介護サービスでしょうか?私たちが取り組んでいる事業は、必要最小限の生活保障サービスである介護保険事業ではなく、より豊かな生活を実現するのに必要な多様なサービスを提供する介護保険外事業です。では、なぜ介護保険外のサービスなのか?その理由は、事業目標にあります。私たちの事業目標は、『要介護者の方も含めた全てのパッシブシニアが、尊厳(Dignity)ある魅力的(Charm)な人生を送っていただくことができる社会の実現』なのです。

外出が困難になった高齢者は生活様式が一変し、そこに新しい需要が発生します。しかしその需要に対応した新しいサービスは開発されておらず、供給もなされておりません。私たちは、パッシブシニアに決定的に不足しているものは、彼らの生活の質を高める新しいサービスだと考えています。そしてこの社会の問題に取り組むために、ディチャームでは独自のネットワークを構築し、多くのパッシブシニアの欲求や要望をくみ取り、いろいろな企業と一緒に次々と新しいサービスを生み出してきました。これからもパッシブシニアマーケットの専門家としてパッシブシニアのあらゆる需要にお応えできる体制を構築し、パッシブシニアが我々と同じように様々なサービスを自由に安心して選択できる社会を実現していきます。

高齢社会問題は不可避で非常に深刻な問題をもたらす一方で、とても大きなチャンスをもたらしてくれる可能性があります。「パッシブシニアマーケット」というまだ市場経済に取り込まれていない巨大でライフサイクルの長いマーケットの創造です(残念なことに現状は介護マーケットという官製のマーケットしか誕生していません)。そしてその背景にあるパッシブシニアの増加は、日本を筆頭とした世界的なトレンドになっています。つまり日本におけるシニアビジネスの成功、ノウハウの蓄積はそのまま世界市場におけるアドバンテージを意味しているのです。このアドバンテージを、最大限利用して、世界市場に挑戦し、売上1兆円企業を目指します。そしてシニアビジネスを日本の基幹産業たるべく、その先導役を務めていきます。

ディチャーム株式会社 代表取締役社長
大久保 智明