今回のレポートでは、シニア向けのウェブサイトについてレポートしたいと思います。具体的には退職者協会のホームページについてですが、退職者・高齢者に関する情報が非常に充実しています。

■ 退職者協会のホームページ

スウェーデンには大きな退職者協会が二つあります。スウェーデン最大の退職者協会であるPROは1942年に設立された協会で、30万人超の会員がいます。ちなみにスウェーデンの全人口は約一千万人です。PROは政治的に中立であることを表明していますが、その出自から社会民主労働党に近いとみなされています。社会民主労働党は何度か下野したことがあるものの、この百年間のほとんどの期間、スウェーデンの政権与党であり続けている党です。

 

PROのホームページ(2018年4月17日)

もう一つの退職者協会であるSPFは1939年に設立された退職者協会で、30万人近くの会員がいます。SPFのホームページには、娯楽、年金、住居、健康、仕事になどに関する記事・情報が数多く掲載されています。また、ほかにも意見交換ができる投書コーナーのようなものもあります。ホームページに掲載する記事の執筆に関わっているスタッフも充実しており、頻繁に新しい記事・情報が掲載されています。

 

SPFのホームページ(2018年4月17日)

 

例えば、住居に関することでは高齢者のためのTIPSや高齢者施設、高齢者にとっての住居の在り方に関する考察などについての記事があります。また、良い点ばかりでなく、問題点を指摘したり、問題提起をしたりしています。仕事に関する記事では、現役で活躍するシニア・高齢者の様子が紹介されており、やる気、インスピレーション、元気をもらうことができます。人間関係に関する記事では孤独、家族との関係などの記事があります。旅行に関するコーナーでは、シニアが訪れた世界の様々な土地を紹介しており、旅心をくすぐるとともに、シニア向けの度のTIPSが書かれています。また、シニア向け、協会のメンバー向けのツアー旅行の案内などもあります。料理に関するコーナーでは季節の料理をレシピと共に紹介、手に入りやすいおすすめのワインなどの紹介も行っています。健康に関するコーナーでは健康寿命を延ばすためのアドバイスをしたり、病院や薬の問題点の指摘をしたりしています。カルチャーコーナーではおすすめの本の紹介(シニア向けの本、シニアが書いた新刊本など)、劇場の情報などが掲載されています。色々なこと取り留めも無く並べましたが、シニアに関する様々な情報が掲載されていることがお分かりいただけたのではないかと思います。

また、55歳以上の人を対象にしたSPFの姉妹サイトSilvergenerationen(シルバー世代)では意見交換(掲示板)コーナーがあり、社会問題のディスカッションから家族が相手にしてくれないといったような悩み事相談まで様々なやり取りが活発に行われています。また、ブログコーナーではシニア世代の人たちの日常が綴られています。

 

Silvergenerationenのホームページ(2018年4月18日)

 

■オフ会

スウェーデンの二大退職者協会であるPROとSPFのホームページについてご紹介しましたが、オンラインでのやり取りだけではなく、実際にメンバー同士が交流するいわゆる「オフ会」も充実しています。また、スウェーデン各地にシニアのクラブがあり、それぞれのクラブのホームページにはその地域のローカルな情報が沢山掲載されており、メンバーが活発に交流しています。

 

オフ会の様子(クリスマスパーティー) 写真:SPFのホームページより

■まとめ

今回のレポートでは、シニア・高齢者向けのホームページについてご紹介いたしました。ホームページ上の記事や情報を活用して、充実したシニアライフを送って頂きたいと思います。また、メンバー同士で交流することも、社会活動に参加できるという意味で非常に良いのではないかと思います。