HOME  >  スウェーデンシニアレポート  >  スウェーデン紀行(5)夏至祭編

ヨーロッパ高齢者事情研究のため、2007年2月ストックホルムシニアライフ研究所を開設しました。
現地から最新の高齢者事情をレポートします。

スウェーデン紀行(5)夏至祭編

松下泰志(Taishi Matsushita: 2012/1-), セスレ真美(Mami Sessle: 2011/11-2011/12),
ローベリ亜佐子(Asako Raberg: 2011/1-2011/10), ダールマン容子(Yoko Dahlman: 2007/2-2010/12)   

 夏休みのため今月のレポートは休載します・・・そう言いたくなるほどスウェーデンはもうすでに夏休みモードです(このレポートは6月中旬に執筆しています)。今月のレポートは「スウェーデン紀行(5)」と題してスウェーデンの夏至祭についてお伝えしようと思います。

 

夏至祭

 
6月下旬の夏至祭が近づくとスウェーデンの人たちはウキウキしてきます。今年の夏至祭は6月21日となります。夏至祭後7月に入ると4週間ほど夏休みをとるのが一般的です。一年のうちで最もいい季節を向かえ、そんなときに働くのはもったいないとばかりに皆さん休暇をとります。暑くて働けないから休むといった感じがある日本の夏休みとは少し趣が違います。
 
夏至祭はスウェーデン人にとって一年で最も大事なイベントといっても過言ではないでしょう。日本で言えば、盆、正月のようなもので、スウェーデンでは夏至祭、クリスマスが最も重要。そしてその次ぐらいに復活祭(イースター)、新年(元日)などがきます。このあたりの感覚も日本とは若干違うかと思います。
 
夏至祭の日にはスウェーデンではメイポールを立ててその周りを回りながら踊るのが一般的です。スウェーデンの伝統的な衣装を着て踊る人もいます。
 
0617.jpg
 
メイポールの周りで伝統的な衣装を着て踊るシニアの人たち
写真出典:ガンメルゴーデン博物館
 
 
子供や女性が花の冠を頭にのせるのも一般的です。また、夏至祭に食べるものとしてはニシンがあり、サワークリーム、チャイブ、ポテトなどと一緒に食べます。そして、イチゴあるいはイチゴケーキをデザートに。飲み物としてはシュナップス(蒸留酒)がよく飲まれます。
 
0617_2-2.jpg
 
左からニシン、いちご、冠、シュナップス
写真出典:ダーゲンスニィヘッテル
 
 

幼稚園児と高齢者の交流

 
スウェーデン南部にあるハーボ市のある高齢者施設では毎年近くの幼稚園の幼稚園児が訪れて夏至祭をいっしょに祝うのが恒例となっています。施設の高齢者の人も小さな子供たちと夏至祭を一緒に祝うのを毎年楽しみにしているようです。メイポールの周りをアコーディオンの音楽に合わせて子供たちと一緒に回って、踊っています。そしてもちろんイチゴケーキもあります。
 
 
 
幼稚園児たちとメイポールの周りで夏至祭を祝う高齢者たち
写真出典:ヨンショーピングポステン
 
 

羽目をはずしすぎたおじいちゃん?

 
そんなこんなで皆が楽しい時を過ごす夏至祭ですが、昨年は高齢者が羽目をはずしすぎたところもあったようです。ストックホルムから約400Kmはなれた街にある高齢者施設では警察沙汰になってしまったようです。その高齢者施設の入居者とフェイスブック上で友達だという85歳のおじいちゃん二人が夏至祭の日はるばるストックホルムからやってきてパーティーに乱入してきたそうです。そして、酔っ払った挙句、「スーパーマン」と称して建物の2階から飛び降りようとしたり、「胸が痛い」と施設のスタッフをだまして、トイレに閉じ込めたりしたそうです。挙句の果てにはトイレが使えないので、外で用をたしたり、素っ裸で踊ったりの乱痴気騒ぎ。この乱入してきたおじいちゃん二人はあえなく警察の御用となり留置所に送られたそうです。
 
近所の人もあきれ果て、3人の小さな子供を持つお母さんももっとしっかり入居者の面倒をみるようにとカンカンに怒っていたそうです。施設のスタッフは近所の人に平謝りだったそうです。
 
スウェーデン人は他のヨーロッパの人と比べても比較的穏やかな人が多く、この事件はもちろん特別なケース。大部分の人は普通の夏至祭を過ごしています。元気に羽目をはずすのも結構ですが、やりすぎにはご注意といったところでしょうか。
 
 

まとめ

今回のレポートでは、スウェーデンでもっとも重要なイベントとも言ってよい夏至祭についてレポートしました。こまめにブログなどを更新してる人や企業でもスウェーデンでは夏至祭ともなれば、「夏至祭、おめでとう。今週の更新はありません。」とそっけないものになります。シニアレポートは夏至祭でも、夏休みでもどんどんお送りしますので、今後もご期待ください。
 

ページTOPへ