ABOUT
ディチャームとは
ABOUT
「生きることを最後まで楽しむことができる社会」
ディチャームは、課題先進国の日本の超高齢問題をポジティブに解決するソーシャルベンチャーです。シニアの課題解決型ビジネスを牽引するトップリーダーとして、「生きることを最後まで楽しむことができる社会」を目指し、新しい体験価値を創出し、シニアの「楽しい」を増やす事業を全国で展開しています。
歳を重ねたからこその困りごとの解消や、今まで体験したことのない便利なことや楽しいことのワクワク体験をサービスとして提供するほか、シニアが日常を楽しく過ごせる環境も提供しています。家族や友人、知人とのコミュニケーションを円滑にするとともに、ICT(テクノロジー)活用のご提案を通じて、シニアが社会とのつながりを広げるためのお手伝いをしています。さらに、シニアとシニアに必要なビジネスのマッチング事業も行なっています。
ディチャームはソーシャルベンチャーとして、今後ますます拡大が予測される高齢社会を見据え、シニアに向けて社会とのつながりを増やし、人生を楽しくするコンテンツを提供していきます。
ABOUT CEO
代表取締役社長
大久保 智明
おおくぼ ともあき
高校時代に体験したインドへ井戸を送るボランティアを機に社会問題解決型ビジネスを志す。阪神淡路大震災のボランティアの際、足がすこし不自由になってしまったシニアがあらゆるサービスから断絶され、自分で選べない生活が始まることを知り起業を志す。 大学在学中から会計士をめざし、卒業後は監査法人にて、監査業務及びM&A業務に従事。会計士の資格取得後は個人会計事務所を設立し、介護事業者向け会計コンサルティングに携わる。平行して、介護保険制度によらないシニア向け事業を展開すべく会社設立の準備を進め、2002年ディチャームを設立。いつまでも自分で選択でき、尊厳を維持できる社会の実現をめざす。