dignitycharm_logo
リブランディング
社会課題を創造的ビジネスへ
プレスリリース
社会課題を創造的ビジネスに変える会社へ~ディチャームは新たなステージに向けリブランディングいたしました

みなさんこんにちは。ディチャームは、おかげさまでこの4月に創業から丸18年を迎えました!

私たちはこれまで、高齢者施設への訪問理美容や買い物支援などの保険適用外のサービスの提供活動を通じて、1500を越える高齢者施設様とのお付き合いをさせて頂いてまいりました。またその取り組みとともに蓄積したナレッジを活かし、シニアの“新しい”を学ぶワクワク体験、レクリエーション事業、また他社との協創にてシニア向け新規事業のマッチングやコンサルティング事業などを展開しています。


リブランディングに至った経緯

日本が類を見ない高齢化スピードで超高齢化を加速する中、当社が創業より一貫して目指しているのは「生きることを最後まで楽しむことができる社会」。2020年という節目にあたり、目指す社会の実現に向けて、これからの姿を社員全員で議論した結果、既存サービスの拡がりだけでなく、持続可能な高齢社会の実現となるサービスの創出をより加速していくという強い意思を皆で再確認、共有することができました。私たちはここからをディチャームの第2創成期と位置付けし、目指す社会の実現に向け、新たにリブランディングをすることに致しました。


新コーポレートロゴに込めた想い

社名のdignity(尊厳)とcharm(魅力)の頭文字DとCをかけあわせ、どんな課題にも柔軟に変化し解決すること、またDとCで「X」を表し、様々な人、モノ、事の要素を掛け合わせ答えを生み出していく様を表現しています。そして、円を足し現れた2つの「笑顔」は、笑顔が集まり、繋がっていくことで、課題先進国の日本で生み出したソリューションをグローバルに展開していく意気込みも表現しています。



SNSでも随時情報を発信しています。フォローお待ちしております!

twitter: 

https://twitter.com/dignity_charm

Facebook: 

https://www.facebook.com/dignitycharmi


ディチャームは、持続可能な高齢社会を目指すソーシャルベンチャーとして、シニアと社会とのつながり、生きることをより楽しめるコンテンツを創出し、革新的なサービスを提供してまいります。