サービス:講座・レクリエーション
SEVICE DETAIL

講座・レクリエーション

シニアのワクワクを引き出し、シニアが社会との繋がりを再認識できる「シニアに向けた新しい講座・レクリエーション」の開発と実践を行なっています。「今まで出会ったことのない、新しい体験と出会う」をテーマに、テクノロジーから健康に至るまで、シニアが体験したことがない、さまざまな講座、レクリエーションをご用意します。


【ラインナップ】


講座・レクリエーション:

・大切なご家族との場所や懐かしいふるさとへワープ⁉ 「VR帰宅」体験 *2020年10月リリース

・大人も子どもも楽しめる、 新感覚ティッシュミントン

・ご家族との連絡が楽になるスマホの使い方講座

・大きな文字で本が読める!  iPadの使い方講座



■「VR帰宅体験」とは?


VR帰宅体験とは、コロナ禍の影響によりご家族との面会や外出の制限が増えてしまった高齢者施設の入居者様が、バーチャルリアリティの世界を通じて、懐かしい我が家やふるさとへの疑似帰省、また大切なご家族に会いたいという願いを叶える体験サービスです。360度動画のVRゴーグル覗くだけで、懐かしい空間や家族の笑顔、見たい風景の世界へ。withコロナ、afterコロナ時代に期待される《高齢者×IT》の新しいコミュニケーションとして期待できる、楽しさと驚きの体験企画です。


(体験イメージ)





■「新感覚ティッシュミントン」とは?


ティッシュミントンとは、元文部科学副大臣の鈴木寛が主催する社会創発塾の有志によって開発された新しいパラスポーツです。一人2つのうちわを持ち、ティッシュをコートの真ん中から落とし、座りながらティッシュをあおぎ、相手の陣地に落としたら得点となります。バトミントンのように、ラケット代わりにうちわを、シャトル代わりにティッシュを使用し、二人一組のダブルス形式で行うものです。うちわを使い、座りながら行うため、体力の差に左右されずに誰でも手軽に運動ができる、新しいパラスポーツです。


POINT

1:さまざまなワクワク体験をご提供

2:知ることで生活が楽しくなる講座、レクリエーション

3:ご家族一緒のご参加が可能