デフォルトコラム画像
活躍するシニア
シニア男性のファッション

今回のレポートでは、シニア男性をスタイリッシュにするスタイリストのお話をレポート致したいと思います。

二人のスタイリスト

スタイリストとして活動しているカリーナさんとシャスティンさんは二人とも社交的で、陽気で、おしゃべり好きです。カリーナさんは普段ハイヒールをはいています。シャスティンは2年前に足を怪我して以来、ハイヒールは履けなくなりましたがおしゃれな靴を履いています。カリーナさんとシャスティンさんはご近所同士でシニア男性のスタイリストとして働くことを最初に考えたのはシャスティンさんでした。 シャスティン曰く、それまで会ったシニア男性は服装も髪型もスタイリッシュではなかったそうです。そこで、スタイリストとして活動しようと思い立ったそうです。二人は全くの素人というわけではありません。シャスティンさんはヘアードレッサーで、長年理容師学校も運営し、毎年多くの学生を卒業させています。カリーナさんは波乱の人生を送っており、これまでに三回結婚し、サンフランシスコとフロリダに住んだこともあります。また、一時期マックス・ガンペル(スウェーデンの競泳選手、オリンピックメダリスト、スウェーデン出身のハリウッドスター、グレタ・ガルボとも交際)とも結婚していました。その後、スウェーデンの船主として知られる、ゴーソン家へ嫁ぎ、現在に至っています。カリーナさんはファッションやスタイリングに常に関心を持っていて、「私はハイヒールを履いて生まれた」と言っています。

   

 カリーナさん(左の写真の女性)とシャスティンさん(右の写真の女性) 写真:リナ・アーヴィドソン  

事の始まり

カリーナさんとシャスティンさんがシニア男性をスタイリッシュにするアイディアについて話していたところ、一人の男性が興味を示したそうです。そこで、その男の人に実験台になってくれるかどうか聞いたそうです。数日後、その男の人はシャスティンの家に来て、髪をスタイリッシュにカットしてもらいました。シャスティンさん曰く「首筋の所のカッティングが一番重要」。また、シャスティンさんは髪を軽い色に染めるのもいいと考えています。グレイヘアーに影をつけるような感じの染め方が得意だそうです。主に洋服のコーディネートを担当しているカリーナさんは「ジーンズのズボンは最悪。粋な色のズボンがいい。」と言っています。カリーナさんはシニア男性が夏にお腹が出ているのが見えるような短すぎるシャツを着ているに気が付きました。少し長めのシャツを着たほうがいいと言っています。 また、パブなどに出入りするシニア男性を観察し、どうやったらスタイリッシュにしてあげられるかをディスカッションしたそうです。このような感じで、シャスティンさんとカリーナさんはスタイリングの事業を始めたようです。現在は有名なファッションハウスともコラボレーションをしています。   

スタイリング

シニア男性のマッズさんとカール・グスタフさんはカリーナさんとシャスティンさんにスタイリングをしてもらいました。 二人はカリーナとシャスティンのスタイリングに満足してます。マッズさんは以前、カリーナさんとシャスティンさんのアドバイスでたくわえていた口ひげを剃ったそうです。10年若く見えるようになったそうです。今回、マッズさんは髪を染めることにしました。 また、カール・グスタフさんの方は、これまでスタイリストにコーディネートしてもらったことはなかったが、尋ねられた時すぐに興味を持ったそうです。 髪の毛の量が少ないのでヘアースタイルや髪の色のことを考えたことはなかったそうです。今回、シャスティンさんに髪を短く切ってもらい、スタイリッシュになりました。眉毛も染めたそうです。 マッズさんとカール・グスタフさんは髪の毛を整えた後、服のコーディネートをしてもらいました。 マッズさんは自分の姿を気にすることはなく、これまで鏡を見ることはあまりなかったそうです。マッズさんは最初カリーナさんに少し派手な柄のシャツを勧められて、少し躊躇したようですが、満足したようです。カール・グスタフさんは長身でスリムなので、カリーナさんは白のズボンが似合うと考えました。白はちょうどいいサイズがなかったので、ベージュを選択したそうです。カール・グスタフさんは「モダンで、いい感じ」と満足しています。仕事ではセミフォーマルな感じにしないといけないので、いい感じになりました」と言っています。 それでは、スタイリングをしてもらったお二人の写真を見ていただきたいと思います。

   

 マッズさんとカール・グスタフさん 写真:リナ・アーヴィドソン

   この日のスタイリングを終えたマッズさんとカール・グスタフさん。 マッズさん「今度から鏡を見るようにします。」 カール・グスタフ「髪の毛が少なくても短い髪にした方がいいと思いました。」 ちなみに今回ご紹介したスタイリストのカリーナさんは91歳、シャスティンさんは75歳です。   

まとめ

今回のレポートでは、スタイリストして活躍するシニア、そのスタイリストにスタイリッシュにしてもらった男性シニアについてお伝えしました。シャスティンさんカリーナさんにはいつまでもスタイリストとして元気に活躍していただきたいと思います。また、皆さんスタイリッシュで素敵なシニアを目指していただければと思います。