デフォルトコラム画像
感染症対策
新型コロナウィルス
新しい日常
行動ガイドラインによる日常への影響

スウェーデン在住の松下です。各国で感染症拡大に関する様々な制限が少しずつ解除されてきていますが、私は引き続き特別に編成された病棟でウイルスに感染した患者さんの看護をしています。この感染症の疑いで救急医療が必要な患者さんの数は、ストックホルムにおいては明らかに現象してきており、それは、職場で感じる時間的なストレスの程度や、他の病院からのレポート、報道などから明らかです。

 

スウェーデンの公衆衛生省はこれまで、70歳以上のお年寄りに対して、濃厚接触を制限するガイドラインを示してきました。具体的には、公共交通機関の利用を避けること、買い物をすることを避けること、多くの人が集まるところにいかないことです。そこで、食料品店では元気なお年寄りを限定とする利用時間帯が設けられたり、適切な間隔をおいての屋外のトレーニングパスが始められるなど、公衆衛生省のガイドラインに沿って、スウェーデン社会は色々な形で、感染症の拡大に対応してきました。そのような中で、元気なお年寄りは、ポールウオーキング(両手にポールを持って行う散歩のこと、足以外に上半身の筋肉も活性化することができる)をしたり、愛犬と散歩したり、森へ散策したりということが、これまで出来てきました。

 

公衆衛生省は月曜日から金曜日まで毎日記者会見を行っているのですが、5月26日の会見で、公衆衛生省のヨハンカールソン長官は、引き続き、70歳以上のお年寄りの濃厚接触の制限を強調すると同時に、長期間、人との接触を避けることの難しさに理解を示しました。この会見の前の週に、日々変化するコロナウイルス感染症の状況を踏まえ、新しいガイドラインの発表が事前告知されていました。

 

報道によると、多くのお年寄りは、この26日の会見で、基本的に方針の内容が変わっていないことに対して、落胆したと言います。ヨハンカールソンは、この落胆に対する慰めの意味を込め、自分自身や他人を感染のリスクにさらさずに、どんなことができるか、たとえば、間隔を開けて人に屋外で会うこと、つまり、子供や孫に屋外で会ったり、ボールで一緒に遊んだり、クロケット(ゲートボールのようなスポーツ)やピクニックをすることなどを例に説明しました。私の周りでも、孫と1ヶ月以上会ってない、退職した両親に会えてないという友人が多かったのですが、少しずつ今度、孫と会うよ、お母さんと散歩するよ、という人が最近出てきました。

 

スウェーデンでは8月が学年や学校の始まりで、6月上旬、多くの学校で学期が終了し、夏休みが始まります。今年は特別で、多くの人が集まる卒業式は行われず、高校や大学では、オンラインで卒業式というところもあるようです。529日、公衆衛生省は、大学を含む成人教育機関は615日以降、これまでの衛生に関する勧告を遵守する条件で、教室での教育が可能になると発表しました。

 

また、620日はスウェーデンではとても重要な夏至祭なのですが、今年は多くの市でそのセレモニーが中止されることになりました。今週、5月最終週には、多くの人が楽しいバカンスを期待する夏を前に、国内旅行や他のスポーツやイベント、アクティビティに関するガイドラインが発表されることになっています。多くの人が、夏の予定が立てられない旅行の予定が立てられないから、家の近場を散策したりサイクリングしたりするつもりなどと言っているのを聞きます。

お年寄りを含めた全世代が、多かれ少なかれ色々な面での不確実性からくる不安を抱えながら、それでも本格的な夏の訪れを楽しみにしているのではないかと思います。先日、近くの園芸店に行きましたが、レジの列には、距離を置きましょうと地面に印がつけてあり、その光景は以前からそうであったかのように日常的になりました。様々なベリー、花、野菜の苗を買う人でも賑わっている様子を見て、新しい日常の中で味わえる楽しみを皆が模索しているようにも見えました。ちなみに、筆者は、今年、クロスグリとラズベリーをベランダで育ててみるつもりです。


参考:

Blomsterlandet (u. å.). Bärbuskar. Retrieved from https://www.blomsterlandet.se/tips-rad/tradgard/barbuskar/hallon-lattodlad-favorit/

 

Bullo, V., Gobbo, S., Vendramin, B., Duregon, F., Cugusi, L., Di Blasio, A.,…Ermolao, A. (2017). Nordic Walking Can Be Incorporated in the Exercise Prescription to Increase Aerobic Capacity, Strength, and Quality of Life for Elderly: A Systematic Review and Meta-Analysis.  Rejuvenation Research, 21(2), 141-161. doi: 10.1089/rej.2017.1921.

Folkhälsomyndigheten (2020). Du som är 70 år eller äldre – begränsa dina nära kontakter. 26, May 2020. Retrieved from https://www.folkhalsomyndigheten.se/smittskydd-beredskap/utbrott/aktuella-utbrott/covid-19/rad-och-information-till-riskgrupper/information-till-aldre/

Sydsvenskan (2020). ”En jättechock för de flesta 70-plussare” 26, May 2020. Retrieved from https://www.sydsvenskan.se/2020-05-26/nya-besked-om-friska-aldre-vantas

 

 ※以上は2020年527日時点のリポートです。上記内容は以降の情勢により変更している可能性があります