デフォルトコラム画像
自然の楽しみ方
健康
ストレス解消
自然を楽しむ

スウェーデン在住の松下です。1025日から冬時間になり、日本との時差が8時間となりました。太陽が出ている時間が日に日に短くなり、暗いね〜というのが挨拶がわりのようになってきています。自然の景色は鮮やかな黄色の落ち葉、森の中の湿り気がなんともいえず爽やかで、制限の多い日常生活に心の落ち着きを与えてくれます。

 

コロナウイルス感染症が私たちの社会を襲い、様々なことが変わってしまいましたが、現在でも自然は同じ場所にあり、静かな時間、ウォーキング、運動や遊びなどのための空間を私たちに提供してくれています。今回は、屋外活動を通じて、公衆の健康、人生の喜び、自然の尊重を目指した活動をしているFriluftsfrämjandet(自然推進協会)が提案する、自然の楽しみ方を紹介します。

 

自然の楽しみ方の一つにネイチャーパルクール(筆者訳)があります。

パルクールとは、街中、公園、森、岩場など、様々な環境で走る、跳ぶ、登るといった移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛える運動方法で、自然推進協会はその中でも、森の中で行うパルクールを説明しています。

 

・森で太い木や根っこの上を歩いてみる

周りの自然を探索することから始めましょう。地面を踏まないで森の中を移動することができるでしょうか。歩き始め、軽いジョギングまでペースを上げて先に進みましょう。太い木の根っこや石を見つけて、上下にも移動しましょう。体全体を流れるように動かし、頭から足の裏まで意識を流しながら歩いてみます。歩く時は、足に集中します。一歩一歩力強く、スピード感を保ちます。一度立ち止まって元来た道を戻ってみます。前と違う場所に足を下ろすようにすると、元の場所への道が全く新しいものになります。

 

・切り株を超えてみる

手を切り株に置き、直感的に、勇気を出して足を地面から離してみます。切り株を超える感覚を想像してみます。片方の手と、手の反対側の足を切り株につけ、もう片方の足を切り株の反対側に持っていき、腰を前にもっていって体を通します。転ぶことを恐れずに、ゆっくり何度も練習すればジャンプできるようになるし、スピードが増し、動きに流れができます。

 

・自分自身の安全と自然への思いやり

周りを見回して、自分がいる場所、スタート地点の様子を正確に掴みましょう。枝はぶら下がっても大丈夫でしょうか?足を乗せる石は安定していますか?地面をよく見て、岩、木の根、ゴミなど見えにくいものに注意します。こうして自然をよく観察し保護すると、同時に自分自身の安全を守ることができます。不安定な石は、バランスを崩すリスクですが、考え方によってはバランスをとりながらのジャンプの練習になる、楽しい障害になります。

 

自然推進協会事務局長のラーシュ・ルンドストロムは「日常的にできる森の中での小さな冒険は、今まで以上に、高度な設備が必要な冒険と同じくらいの価値がある」と考えています。彼はどの年代層にとっても、楽しく安全に冒険できる5つの具体的なヒントを共有しています。

1. Fika (
フィーカ。飲み物とちょっとしたお菓子で休憩すること)

温かい飲み物を水筒に入れてください。おやつと敷物も用意します。静寂な場所を選んでください。

2.
リラックス

仰向けになって、木のてっぺんと雲を見上げてください。自然から5つの異なる音を聞いてみましょう。

3.子供たちの自然探検

1枚の紙に69色(または言葉)を描き、子供たちに色(言葉に合うもの)を探すビンゴで遊ばせます。例えば、言葉の場合は1枚の紙に「柔らかい」、「硬い」、「乾いている」、「湿っている」、「つるつるしている」、「ゴツゴツしている」、「重たい」、「軽い」と書いて、子供たちにこれらの言葉に適するものを自然の中で見つけさせ、それでビンゴをさせてください。



4.新しい道を見つける

可能であれば、これまで訪れたことのない自然地域を訪れてください。市町村のウェブサイトで、あなたのすぐ近くの自然保護区について調べてみましょう。

5.
心拍数を上げてみる

散歩のペースを上げたり、ジョギングシューズを履いて、小さな獣道に沿って進んだりしてみましょう。切り株を踏み台のように使い、自然が体に良いストレスホルモンを出してくれることを感じてみてください。

 

引き続きコロナウイルス感染症が社会生活に大きく影響している中、ストレス、孤独感など精神の健康には厳しい状況が続いています。意識してストレスを溜めないように、またストレスを解消するようにすることが大切だと思います。美しい秋を心身のためにも存分に満喫したいものです。

 

(きのことブルーベリー)


(家族で森遊び)
             

■スウェーデンシニアレポート「IT技術を使ったトレーニング」


参考

BOHUSLÄNINGEN. (2020). Njut av naturen – men ta ansvar och visa respekt. From https://www.bohuslaningen.se/%C3%A5sikt/debatt-och-ins%C3%A4ndare/njut-av-naturen-men-ta-ansvar-och-visa-respekt-1.28463647

Friluftsfrämjandet. (u.a.). Skogspromenad 2.0. 24 October 2020 From https://www.friluftsframjandet.se/lat-aventyret-borja/inspiration/naturparkour/skogspromenad-2.0/

 

日本パルクール協会.(u.a.). パルクールとは from https://parkour.jp/about-parkour/